福島県復興公営住宅

過去の記事

«過去記事一覧

平成30年度第3回福島県復興公営住宅入居者募集について

2018年08月29日

県営復興公営住宅の入居者募集を下記により行いますので、お知らせいたします。

なお、今年度の今後の募集については、下記4のとおり行う予定ですので、併せてお知らせいたします。
 


 

1 募集期間
      平成30年9月3日(月)〜9月14日(金)※必着
 

2 募集対象者
(1)募集開始時に避難指示を受けている方(居住制限者)
(2)避難指示が解除された区域に存する住宅に、平成23年3月11日において居住していた
         方で、現に住宅に困窮している方(旧居住制限者)
 

3 募集団地
      今回募集する団地は こちら    
      なお、旧居住制限者は、県北、相双又はいわき地区にある団地に応募できます。
 

4 今後の募集予定

募集期間

募集団地

第4回

平成30年11月1日(木)〜15日(木)

 決定次第、福島県復興公営住宅入居支援センターのホームページ等でお知らせします。

第5回

平成31年 1月7日(月)〜18日(金)



5 入居申込書の請求及び送付先
      入居申込書は、福島県復興公営住宅入居支援センターへ請求いただくか、
      当ホームページからダウンロードすることもできます。 
 


     避難指示を受けている方用(現在も避難指示が継続されている地区に居住していた方)
       ダウンロードはこちら↓ 
      復興公営住宅入居予定者選考申込書  PDFデータ
      復興公営住宅グループ入居申込書  PDFデータ
 

     旧居住制限者用(避難指示が解除された地区に居住していた方)
       ダウンロードはこちら↓ 
      復興公営住宅入居予定者入居申込書  PDFデータ
      復興公営住宅グループ入居申込書  PDFデータ


 


 


 

「避難指示解除区域」から避難中の「旧居住制限者」の皆様へ
 


避難指示が解除された区域から避難している方(旧居住制限者)は、
@ 復興公営住宅のうち、県北、相双、いわき地区の団地に応募できるほか、
A 支援対象避難者向けに改修した一般公営住宅(優先入居)に応募することもできます。
これにより、旧居住制限者の方には、復興公営住宅と一般公営住宅の2つの選択が設けられ、その違いは次のとおりです。
なお、一般公営住宅に関する詳細は、各地区の県営住宅管理室へお問い合わせください。
 

■旧居住制限者が応募できる県営住宅の種別・概要

住宅の種別

復興公営住宅(新築)

一般公営住宅(既存改修)

問合先

復興公営住宅入居支援センター

各地区の県営住宅管理室

募集地区

県北・相双・いわき地区

県北、県中、県南、会津若松、相双、いわきの各地区

募集戸数

約500戸

計150戸程度

住宅困窮要件

避難指示が解除された区域に自宅を所有している場合は、荒廃等により居住できないこと。

仮設住宅や借り上げ住宅等にお住まいの方が対象です。

世帯要件

なし(単身可)

収入要件

なし

(居住制限者と同様)

あり(法で定める収入以下)

※ 分離世帯は2分の1で算定

家 賃

・世帯の収入、住宅の立地場所、住宅の面積、築年数等から算定します。

   (同一収入・立地の場合、広くて新しい住宅ほど高額となります。)

・復興公営住宅は、収入が特に低い場合、家賃の低減措置があります。

 (一般公営住宅の場合はありません。)

・収入が著しく低い場合、県条例による家賃の減免制度があります。


【注意事項】
募集期間中、復興公営住宅と一般公営住宅への重複応募はできません。


お問い合わせ先

電話番号

ホームページ

募集状況

県北地区 県営住宅管理室

024-521-7991

HP

毎月上旬に募集

県中地区  県営住宅管理室

024-935-1518

HP

毎月上旬に募集

県南地区 県営住宅管理室

0248-23-1623

HP

毎月上旬に募集

会津地区 県営住宅管理室

0242-29-5526

HP

毎月上旬に募集

相双地区 県営住宅管理室

0244-26-5114

HP

毎月上旬に募集

いわき地区県営住宅管理室

0246-35-1733

HP

毎月上旬に募集